HOME

タクシーなんて、高価すぎて滅多やたらに乗れません。乗れるのは目下、仕事での時だけです。だから昔はタクシーの運転手がどういった感じかは、正直よくわかりません。でもわかるのは、自分が車で運転してて無謀な横入りだとか、スピードだとか、クラクションだとか。横暴な感じだったり、窓からタバコを持った手を出して睨みつけてるような感じでした。今思えば、個人タクシーが多かった気がします。
今、自分は障がい者を外出させるアルバイトをしています。重度の障がい者は運賃割引の冊子を交付してもらえます。おまけに障がい者手帳で更なる割引があります。だからタクシーを使う回数が増えました。大手はいつも居ます。駅前には必ずいます。昔ほど怖くないです。感じも悪くないです。でも、スピード出したり、信号で止まった時にいろいろ処理しようとします。危ないです。個人タクシーは割引が少しですが、優しいんです。ニコニコしてる人の車に何回か乗りました。丁寧な運転でお話もしてくれました。
私の印象では、個人だとお金稼がなきゃならないから、大手の運転手より荒い運転かと思ってました。でも、私が乗ったタクシーの中では逆でした。
運転手は最近、ヘルパー資格を取得する会社や人が出てきています。介護タクシーを名乗っている会社の人は必ず持ってます。でも、大手に所属している人は『やらされて』資格を取っているので、講義中に寝ている人を何人か見かけました。個人の方は即、自分の利益に繋がるからでしょうか、優しかったり一生懸命だったり、安心感があったりするのを感じました。